マーチンゲール法

「マーチンゲール法」はブラックジャクだけでなく、いろいろなギャンブルや投資でも使える攻略法です。

それは「負けたら次は倍賭ける」という単純明快な必勝法!です。

あなたが潤沢な資金をもっていれば、いつかは必ず勝ちます。

といいたいところですが、実際はそう甘くなくて、ほとんどのカジノではベットできる上限が決められています。

 実際にマーチンゲール法を使った場合をシュミレーションしてみましょう。

ベット上限が$300のテーブルで $1 からスタートして負け続けたとします。

1回目  $1

2回目  $2

3回目  $4

4回目  $8

5回目  $16

6回目  $32

7回目  $64

8回目  $128

9回目  $256

10回目  $512→$300 このように9回連続で負けると10回目は$300しか賭けられず、ここで勝っても戻りが$600、それまでのベット合計が$811ですからマイナス$211になります。

$10からスタートすると6回目で$300を超えてしまいます。

以上のことから、実践でマーチンゲールを使う時は、上限ベットを確認したうえで使ってください。

それから、マーチンゲール法の最大の弱点は勝ってもプラスが少ないこと!です。

連敗しても、一度勝てば今までの負けを一気に取り戻して、尚且つプラスにすることはできますが、プラスになるのは常に1ポイントです。

$1から始めれば、$1ずつしか増えていきません。

かといって$10からスタートすると、上限が$300の場合、 5回連続して負けると6回目の賭け金が$300を超えてしまいますので、ここで勝っても取り戻せなくなります。
*32Redカジノの場合、最大ベット額がなんと$5000となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リアルマネーでブラックジャックやスロットなどのカジノゲームが楽しめるおすすめオンラインカジノ!