逮捕者が不起訴になっていた!

2016年3月、オンラインカジノ業界に激震が走りました。
海外のオンラインカジノで遊んでいたプレイヤー3名が京都府警に逮捕されたのです。

逮捕の経緯やその後については当サイトの記事をご覧ください。
オンラインカジノで逮捕者が出た事件について

3名の逮捕者は略式起訴され、罰金を支払って釈放された、という認識でしたが、実は3名のうち1名は略式起訴という処分に異議を申立て、弁護士を立てて争っていたのです!
そして数日前ですが不起訴処分となっています!
担当弁護士のブログ

これは海外で認可されているオンラインカジノで遊戯する行為が、日本国内で有罪か無罪かグレーゾーンとされてきた中で、ひとつの大きな判断材料となりうる案件であると思います。

不起訴となり裁判に至らなかったため、裁判所の判断が出たわけではありませんが、検察庁が不起訴としたことは、我々オンラインカジノ関係者が主張してきた通り違法ではないということがより鮮明になったのではないでしょうか。